#子供のいる暮らし」タグアーカイブ

おおかみ少年な長男、発熱も気づかれず…

我が家の長男は大袈裟です(^^;
多分本人は無意識なんだろうけどちょっとのことを大きく膨らまして話をする癖があります。

中々親の思惑通りにはいきませんね(^^;
でもおおかみ少年の話自体はお気に入りみたいで毎晩、読んで~と言ってきます(笑)

しんどいのレベルがどれくらいなのかこちらにはわかりかねるので、念の為休ませるのですが…

本人は嘘をついているつもりはなく、疲れた=しんどいなのかもしれないですが、本当に判断しかねるので困ります((+_+))
ただこんなことが何度も続いて、スイミング代がもったいない(;´Д`)

ただスイミングの間もなんか元気ない!
どうしたのかな~と思いながらもスイミングを終えました。

いつもは念の為、と思い休ませるのに本当に熱のある時に限って見抜けなかった自分に反省(._.)
そしてしんどいと訴えていた長男に無理をさせてしまった罪悪感(._.)
見極めるのが難しい(;´Д`)

あなたにおすすめのサイト





子育てする上でこれだけは気を付けている!ということ

子育てには正解がないから皆さんそれぞれの家庭で気を付けているルールや教育方針があると思うのですが、我が家はこんな感じです。


そんなの当たり前でしょって思われる方もいらっしゃるかと思いますが(^^;
我が家も気をつけていたつもりなのですが、思わぬことがきっかけで改めて子供の前での喧嘩はだめだと思い知らされました。

最近の子はゲームや遊び等でも簡単に死ねっていう言葉を使いますよね。
それが本気で言ってるんじゃなないとしても、言われた方は傷つくし聞いていて気持ち良い言葉ではないです。
我が子には、自分の口にする言葉に責任を持てる子になってほしいので、なんでそういう言葉をつかっちゃいけないのか、言われた人がどんな気持ちになるのかを想像する力を養ってほしいと思っています。


こんなことは考えたくないのですが、行ってらっしゃいと見送ってお帰りなさいと言える日常が当たり前ではないということ。
最近は物騒な事件や事故も多いので本当に他人ごとではないなと感じます。
朝はばたばたして余裕がないからついイライラしちゃいがちだけど、そのイライラをぶつけたままお別れして、もしそれが最後になったら…?
最後に見たママの顔が怒った顔だったらきっと悲しいし、自分も辛い、悔やんでも悔やみきれない。
だから保育園についてからお別れの時も必ずぎゅっと抱きしめてお別れします。
そして何もなくお帰りと言える毎日の有難さを噛みしめています(*´ω`*)


そして寝る前にも言葉でわかりやすく愛情表現をしています。
男の子だし、大きくなってからは中々言葉での愛情表現はお互い照れくさくてできないだろうけど小さい頃の記憶って大人になってもずっと残ってると思います。
小さい頃に自分は愛されている、大切な存在なんだって実感できることってとっても大切なことだと思います。
私は自己肯定力が高いと自分のこともまわりの人も大切にできると思っています。
なのでそんな風に息子たちにも育ってもらいたいなと思いながら毎日愛情表現しています!
ただ最近長男には抱き着いたら暑い~と逃げられ、ほっぺにキスしたら汚いと拭かれる母ですが(^▽^;)

あなたにおすすめのサイト




ひいじいちゃんとアンパンマン②

久しぶりに動かしたアンパンマンのぬいぐるみ。
案の定電池切れか、私が何回押しても動きませんでした。

まぁでも次男は動かなくても楽しそうに遊んでるし、また今度電池変えとこ~くらいの気持ちでした。

ところが、次男が一度ポチッと押したら動き出したんです(@_@)


まぁでも電池の接触具合でたまたまなっただけでしょ(^^;と思っていたら…
いきなり私を通り越して私の背後をじーっと見つめる次男。(しかも何かを目で追ってる感じ)
そしてニコーッと満面の笑み( ;∀;)


私以外の誰かが見えてたのかしら( ;∀;)
だとしたらひいじいちゃん?だよね?( ;∀;)

 

 

 

 

あなたにおすすめのサイト




ひいじいちゃんとアンパンマン①

つい最近あったちょっと驚いた話です(^^;

中々子供を授からなかった私達。
長男が生まれた時はひいじいちゃんもとっても喜んでくれました(^^)/
そんなひいじいちゃんが1歳のお誕生日の時にくれたプレゼントはアンパンマンのぬいぐるみ。
アンパンマンの手を押すと音楽が鳴りながらくるくる回るやつ。

長男もお気に入りでよく遊んでいたけど1歳ならではのめちゃめちゃな遊び方だったな(笑)
でもそんな姿を見て嬉しそうに微笑んでいたひいじいちゃん(*^-^*)

ひいじいちゃんは長男をとても可愛がってくれて、長男に弟か妹ができることをとっても楽しみにしてくれていたんだけど、これまた中々授からず(´・ω・`)
結局、次男が生まれる前にひいじいちゃんは他界してしまい会わせる事ができなかったのが今でも心残りです(._.)

そして先日、次男が風邪で保育園をお休みしていた日のこと。
納戸の整理をしていたら昔長男が遊んでいたアンパンマンのぬいぐるみが!
気づいたら横で次男が遊んでました(^^)/

ずっと使ってなかったから動かないかな~なんて思いながらスイッチを入れると予想通り動かず。

続きます。

 

 

 

 

あなたにおすすめのサイト




最近の悩み…次男の卒乳のタイミング。踏ん切りがつかない。私が(笑)

今まで卒乳って赤ちゃんが卒乳にむけて頑張るイメージだったけど、次男の卒乳を目前に私が卒乳にむけて頑張らないとと思っています(^^;

長男の時は母乳で育てたのは1ヶ月くらいでそのあとは完ミ(完全ミルク)でした。

何が辛いって夜中に3~4度起こされるたびにミルクを作る作業。

さっむい中ミルクを作るのも辛かったし作ってる間に長男も目が覚めてしまって寝かしつけるのにも時間がかかるという悪循環。

こっちも半分寝ぼけて作るもんだからミルクの粉はこぼすし起きたら枕元に哺乳瓶は転がってるしで中々カオスな寝室w

その点、次男出産後の今は母乳の出も良くて、長男の時には考えられなかったけど1歳2か月の今まで完母(完全母乳)ですくすく成長中。

完母の何がいいって出かけるときも荷物少ないし、夜中起きてもパクっとおっぱいあげるだけで寝てくれる。時間にして3秒もかからないw

添い乳だからこっちもあげながら寝られるから長男の時の寝不足が嘘のように睡眠時間確保できてる自分にびっくり。

だから忘れてたんです。

いつか必ずくる卒乳の存在( ;∀;)

母乳育児でも乳腺炎になったり乳首が切れたり色々トラブルがあるから一概に楽っていうと語弊があるけど、私個人は特に大きなトラブルもなくミルク代もかからないしいいことずくめでした。

だから何も考えず泣いたらおっぱい、夜中もおっぱい、朝一おっぱいw

そして親子そろっておっぱい依存症( ;∀;)(笑)

こうなると卒乳難しいよねって気づいた時には時すでに遅し(‘_’)

まぁ、まだ1歳2か月だしそんなに焦らなくてもいいよね~という気持ち2割。

このままずるずるいくともっと卒乳辛くないか?という気持ち2割。

早く卒乳して大好きなお酒を気にせず飲みたい!という気持ち6割!(笑)

そんなことを思いながらもまだ今はお酒を飲みたい欲より睡眠欲の方が若干上回っているので卒乳計画はもう少し先に延ばそうと思ってます(^^;

また本気で卒乳を考え出したらレポできたらと思います!

 

 

 

 

あなたにおすすめのサイト