私のとっている行動が子供をだめにしているかも…と気づかされた話【END】

でも考えてみたら子供うんぬんの前に私の問題でもあるなと。

例えば子供同士でおもちゃの取り合いをしたときとか、子供たちがどう対処するか見守れたらいいんだけど、おもちゃを取ったのがわが子だとしたら相手の親御さんの目を気にしてついつい注意しちゃったり…
子供のしつけの為っていいながら自分がどう見られてるかを気にしちゃってる自分がいるのも事実。

まずは自分自身の意識を変えてから子供に関わらないと!と思いました”(-“”-)”

そこで考えた私自身の課題。

まずは子供を信じる。
何があってもこの子なら大丈夫!って大きな気持ちで接する事!

自分の物差しで物事を見ちゃってるから(自分の経験上)これは怖い、これは危ないって思っちゃう。
でも私は怖かったけどこの子は怖くないかもしれない、危なくないかもしれないっていう考え方をしてみよう。

人の目ばかり気にしてわが子の気持ちを見逃してるかもしれない。
危ないこと以外はできるだけ子供たちの判断にゆだねて見守りに徹しよう。

失敗してもいい!
失敗してわかる気持ち、答えもある。
小さな失敗をいっぱいして学ぶことで、結果、取り返しのつかないような大きな失敗を防げたらその方がいいもんね!

長々とお付き合い有難うございました。
次は具体的にどんなことから始めているかをご紹介しますね(^^)/
 

 

 

 

あなたにおすすめのサイト